大切なデータ復旧ガイダンス


大切なデータ復旧ガイダンスブログ : 2016/11/07


生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病というのは、膵臓(すいぞう)に在る血糖値を下げるインスリンを分泌しているβ細胞がダメージを受けてしまうことによって、
あの膵臓からインスリンが微々たる量しか出なくなり発症に至るという自己免疫性の糖尿病なのです。

脳卒中のくも膜下出血(SAH)は90%近くが脳動脈りゅうと言われる血管にできる不要なこぶが裂けてしまう事が原因となってなってしまう深刻な脳の病気として認識されるようになりました。

高血圧の状態になると、全身の血管に重い負担がのしかかり、
体中の様々な場所の血管に障害が発生して、
合併症を起こすパーセンテージが高まります。

耳鳴りには種類があって、本人にしか感じられないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、
血が流れる音などのように本人以外の人にも高性能のマイクロホンを使用したりすると感じることができるという特徴を持った「他覚的耳鳴り」とがあり、
治療法が異なります。

内臓脂肪過多による肥満と診断されて、
油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多(ししつかた)」、
高血圧、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」のうち2つ以上に一致する健康状態のことを、
メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)と呼ぶのです。

寝姿を見ることで、要介護者が猫のことをとても可愛いと感じることでホルモンのオキトキシンが多く分泌された結果、
ストレスの緩和や心の癒しに結びついているのです。

インキンタムシ(陰金田虫)は若い男の人に症例が多く、
ほぼ股間の周辺だけに広がり、走ったり、お風呂から上がった後など身体が温まると強い痒みを招きます。

チェルノブイリ原発事故に関する長期間に及ぶ後追い調査のデータによると、
体の大きな成人よりも体の小さな未成年のほうが飛んできた放射能の深刻な影響をよく受けることが分かるのです。

高齢化による耳の遠さではゆっくりと聴力が低くなっていきますが、
普通は60歳を超えないと聴力の悪さをしっかり認識できないのです。


天才博士botのツイートをさかのぼる症候群は治療できる病気です。 落ち葉を見てO・ヘンリーの「最後の一葉」を思い出しました。治ろうとする気力の大切さ。本日、治療茶寮は通常通り診療いたします。The will to get over makes you get over. Chiryosaryo is open today.

フェミークリニック 今日の歯医者治療後抜けた親知らずをガン見俺(親知らずでっか...きっも...)先生「...もって帰ります?」俺「いやいや持って帰ったところでなんでww」先生「家の屋根に投げるといい事起こるらしいですよ」俺「ハハハッ脱臼しますがなww」先生「(苦笑い)」いや笑えや 自分の考えは使わない。依存治療ではセオリーなんだけど、はじめは、それも受け入れられない。少しばかりの賢しらよりも、開かれた心を持つ勇気なんだわなー。